2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オリエンタルホテルで * 朝ごはん

お昼の気温は32℃。 
針葉樹の美しいカナダを離れ、20時間近いフライトの末わが家がたどり着いたのは、椰子の木の似合う街タイの首都バンコク。 この度縁あって、タイ・バンコクで暮らすことになりました。

夫も私も好きな国のひとつで、2度ほど日本から旅行に来たことがありました。 古いパスポートをチェックしたところ、1度目の旅行は10年前の2000年。 そして2度目の訪問は5年前の2005年。 そして今年は2010年。 どうやら私達2人、5年ごとにこの国にやって来る運命だったようです。 笑

  

2週間ほど前の週末のこと。何処かで美味しい朝食でも食べようかと、夫と朝から出かけたのはタイを語るとき必ず名前の出るホテル、Mandarin Oriental Hotelです。

少し贅沢をして、チャオプラヤー川沿いにあるテラスで朝食のビュッフェを頂きました。
屋外に並ぶビュッフェのカウンターには、南国のタイらしい色鮮やかなトロピカルフルーツが沢山並びます。 美味しそうなパッションフルーツを見つけて、何はさて置きフルーツから頂くことにしました。 爽やかな酸味が口の中ではじけます。 
 

b0204337_1744431.jpg


上から時計回りに、ライチー、パッションフルーツ、マンゴー、パパイヤ、 もう一回マンゴー。 笑 この後、ランブータンやマンゴスチンも頂きました。  フレッシュジュースの並ぶコーナーにも、トロピカルなジュースが沢山。 どれにしようかなーとまたまた悩んだ末、爽やかなグリーンをしたメロンのジュースを頂きました。


クラシックで優雅な雰囲気のロビーは以前来た時のまま。 そして働くスタッフはどこかきりりとして、接客のスマートでいて温かく、なんとも心地よいこと。 


b0204337_19245943.jpg



このホテルのスタッフに限らず、タイの人たちは親切な人が多く、こちらの方が驚いてしまうこともしばしば。 カナディアン同様、目が合うとニコリと微笑んでくれるのも、私には嬉しい限りです。 

分からないことや手探りも多いですが、こちらに暮す友人や知人、今滞在しているホテルのスタッフにも助けられ、新しい生活もなんとか無事スタートするが出来ました。 これからもぼちぼち、皆さんにこちらでの暮らしの様子など、お知らせ出来たらと思います。

しばらくは2つのブログを行ったり来たりになると思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
by non_bk | 2010-08-26 15:15 | レストラン&カフェ