2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ナコーン・パトム へ*スクールトリップ

お昼の気温は33℃。 
今日は青い空の広がるバンコク、珍しく湿度も低めでからりとして風も爽やか。


先週金曜日のこと、タイ語を始めて数日目にして、スクールトリップでバンコクから車で2時間ほど離れたナコーン・パトムというエリアへ向かいました。

申し込み後になって「タイ語オンリーよ。」 と言われ、あららどうしましょう・・・と焦りましたが、マイペンライ、マイペンライ (大丈夫、大丈夫) と言われ、童心にかえってタイ語・日本語・英語の飛び交う遠足を楽しみました。
 

2時間近くお喋りしつつ車に揺られる内、空が広く緑も多くなってきました。

そして到着したのは、牧場!?


b0204337_1765030.jpg


ではなくて、広いキャンパスを持つ農業大学。 こちらの大学では南米とオーストラリアから連れてきた牛を掛け合わせ、独自のブランドを確立していて有名なんだとか。 優しい笑顔の学長先生、教授も加わり、校内見学ツアーが始まりました。 

学長先生と教授に挟まれ歩く同じタイ語学校の生徒さん。 先生に時折り腕を組まれたりしてすっかり打ち解けた雰囲気です。 バンコクの喧騒を離れ、皆しばしのどかな景色に囲まれた時を楽しみます。 


b0204337_18113264.jpg




b0204337_2114937.jpg



移動の途中、カメの中に咲く青紫の睡蓮を見つけました。


b0204337_17243819.jpg



指差された先を見てみると、ワラワラと忙しげに動くアリンコ達。 


b0204337_18161265.jpg




続いて向かったのは同じく校内にある大きな温室。 タイ文字の下には英語で His Majesty The King Insect Park (王立昆虫公園)とあります。 Insect の文字にひるみつつ、皆に続いて入ってみました。


b0204337_17501113.jpg



そこは蝶のサンクチュアリー。 デザイン画から飛び出したような美しい蝶がひらりひらりと優雅に舞っていました。 もっと美人さんがいたんだけれど、気ままに飛ぶ蝶を撮るのは至難の技・・・。 


b0204337_186858.jpg



さらにその中に設けられた大きな鳥かごの様なスペースに入ってみると、皆さん何やら目を凝らしています。 探しているのはナナフシ。 手に付いているのがそのナナフシ。 30cm位の大物もいました。


b0204337_183530.jpg



そして、何やら係りの人が見つけて、近くの枝に移してくれました。
それはコノハムシ、大きさ10cm位。 
アリに蝶にナナフシに、昆虫ブログに変身中です。 笑   


b0204337_1803220.jpg



説明を受けながら見ているせいか、あまり虫が得意でない私も思わず近寄ってじーっと観察。 自然って凄いなぁ・・・。


b0204337_18393810.jpg


その後は構内のレストランに移ってランチタイム。 この日お誕生日の学長先生を祝いつつ、皆でワイワイガヤガヤと楽しみました。


食後はナコーン・パトムといえばここという、ワット・プラパトムチェディーへ。
120メートル超の仏塔は世界一の高さで、歴史は古く4世紀頃モン族によって建てられたと言われています。 現在世界遺産に申請中とのこと。


b0204337_20371779.jpg



私達もお参りのセットを手に入れて、見よう見まねでお参りすることに。


b0204337_20424921.jpg


蓮の花にロウソク、お線香に金箔などがセットされています。


b0204337_20453883.jpg



仏様が身近に存在するタイ。  
私達がお参りをし終えた後には、熱心に祈りをささげる親子の姿がありました。


b0204337_20503747.jpg




その後は数台の車に分かれてバンコクへ。 まだ分からない事ばかりだけれど、タイとタイ語に触れた一日でした。


因みに気になるランチは看板メニューのステーキでした・・・。汗 
ジョバンニさんへ、遊びに来たくなったでしょう・・・?


 



 
[PR]
by non_bk | 2010-09-05 14:39 | 旅行