2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クラビ旅行 * 午後の時間の過ごし方

お昼の気温は28℃。
昨日に続いて今日も湿度は低めの40%台。 朝は気温も低かったようで、肌寒い位に感じました。 

一時帰国後友人の来タイやら、ホリデーシーズンやらでお休みしていたタイ語のクラスに、今日から復帰しました。 気付けばひと月と3週間ほど殆どテキストを開いておらず、この週末はおさらいなんぞを少々。 が、到底さらいきれる訳も無く、早々にギブアップ。汗 出たとこ勝負で行ってきました。 
思った以上に覚えていたこと、思った以上にキレイサッパリ忘れていて驚いたこと・・・。 ご想像通り、後者の方が圧倒的に多いわけですが、先生やスタッフにも久し振りに会い、少々近況報告など。 
初めて学校に行った時との大きな違いは、その時初めて会った人達が、「懐かしい人」に変わってことでしょうか・・・。 
そんなちょっと嬉しい発見もありつつ、また楽しくも苦しいタイ語の勉強がスタートしました。


まだつづくの・・・と、夫にヒンシュクを買っているクラビ旅行の巻。 編集能力が無いので、もう少しお付き合いくださいね。


今回はホテルが街から外れていた事もあって、クラダン島以外の時間はずっとリゾート内に。そして午後からの多くの時間を過ごしたのが、こちらのビーチバーのあるウィング。   



b0204337_18303865.jpg




向かって右手にあるらせん階段を上ると、2Fは夜だけオープンするメインダイニング。 
真っ白に塗られたデッキ越しに眺める景色。



b0204337_18505749.jpg



椰子の葉越しに見えたのは、引き潮で現れた砂浜、そして女の子とお父さん。   


b0204337_1921856.jpg



階段を下ってバーに戻ってみると、ボートを模ったソファーでは、小さなレディーが何やら真剣に作業中でした。


b0204337_19351510.jpg



3日目のお昼に頂いた薄焼きのピッツァは、良い意味で予想を裏切る美味しさで翌日も食べてしまった位。夫はビールで、私はココナツの変わりにミルクを使ったピナコラータで。 このバーではカクテルも沢山頂きました。 


b0204337_18395329.jpg




張り出したデッキの下には、ブランコになったデイベット。   



b0204337_18463893.jpg




タイスタイルのクッションに身を任せ、ゆらゆらと心地よい揺れと夕暮れの時間を楽しみました。



b0204337_19554545.jpg





夜の帳が下りる頃には、1人2人と現れて、明日のビーチで読む本を探したり・・・


b0204337_20211486.jpg



今日の出来事を語ったり・・・ 夕食の前に軽く一杯。


b0204337_19575458.jpg



ザワザワと波の音に混じって聞こえる声も耳に心地よく、 ビーチバーでの時間をひとしきり楽しみました。

3日目の夜はバーの上階にあるイタリアンレストランへ。 


b0204337_20432883.jpg




ランプの明かりだけで果たしてメニューが見えるのかと思っていたら、こんなスペーシーなライトつきでした。笑



b0204337_20443628.jpg



雰囲気ではなく美味しい食事も堪能。 



b0204337_218088.jpg



夕暮れの空に静かな波の音、自然の中に溶け込んだように感じられる場所でした。



b0204337_20485656.jpg

[PR]
by non_bk | 2011-01-10 18:44 | 旅行