2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バンクーバーで嬉しい再会と * 幸せな朝食

週末にアップしたものが、非公開のままになっていました・・・汗 
まだ書きかけのものが幾つかあるのですが、最近エクスプローラーのアップグレードをしたら、なんだか勝手が変わり、スクロールをした瞬間に幾つかアップ寸前のものが消えてしまいました・・・涙 気を取り直してがんばるぞー。
以下21日(日)に書いたもの。


お昼の気温は35℃。 
青空の広がる今日のバンコク。 家の中から眺めているにはとても気持ちの良い日だけれど、このエアコンのマイルドな効き具合といい、外はかなり暑いと思われます。

バンコクへ戻って早4日。 日中は時差に負けないようにと(ほぼ昼と夜が逆転)、積極的に用事を作って出かけています。 お陰でお昼は時差ぼけ知らず、でもね、木曜日は遠出して夕方家に戻ったところ、耐え切れずにベットへ直行。 夕食も摂らず、夕方6時から翌朝4時半まで爆睡でした・・・。汗 ブログも早くアップしなくてはと思いつつ、夕方の声を聞くと眠たい、眠たい。 この週末中、なんとか時計の針をバンコク時間に戻したいものです。



b0204337_20183213.jpg



今回のバンクバー滞在、楽しみにしていた予定が幾つかありました。 このお2人との再会もその1つ。chi_corさんとご主人さまのCoryさん。 

バンクーバーで再会して間もなく、ちょうど私がバンコクへ越す頃、chi_corさんが事故に遭われて大きな怪我をされた事を知りました。 彼女の友人のFumiさんから、怪我の様子を教えて貰った時には、なんでchi_corさんみたいな良い人が…と、ショックとともに悔し涙が流れたのを覚えています。

事故から約10カ月、手術の成功や持ち前のがんばりもあって、着実に回復されて来ているようでしたが、どうしているのか、痛みは無いのかと、とても気になっていました。



この日の約束は午後3時。 前日は朝からゴルフを楽しんだこともあり、12時にはベットへ。 朝食はその後は買い物に、フィットネスになどと考えながら眠りに付きました。 で、夫の声で目覚めて見ると、まさかの午後2時。 2PMですよ。。 12時間、起こされなければあと2時間は寝ていたものと思われます。



そんなこんなで大慌てて支度をして出掛けた待ち合わせの場所。 すでにお2人は到着されていました。   

2人の笑顔の爽やかで優しくて変らないこと。 お互いブログで近況報告をしあっているけれど、再び変わらぬ笑顔が見れて嬉しい。

この2人、初めて会った時から思っていましたが、まれにみる爽やかなナイスカップルなのですよ。 Coryさんの献身的なサポートが、chi_corさんの頑張りの源なのかな、なんて思いつつ目の前に座るお2人を眺めていました。 
お互い近況報告などして過ごすうち、気が付けばまさかの4時間が経過…。 一同ビックリして解散をしました。笑

緯度の高いバンクーバーはもう夜9時近くまで明るく、まだ早いと錯覚してしまいます。



翌日の朝食に頂いたのは、なんとペイストリーシェフのchi_corさん手作りのスコーンやマフィン。 Yahoo―♪  いつも私が「食べたーい」とか「美味しそう」とか欲望のままに書き込みをしているので、わざわざ作って来て下さったのだと思います。笑  とても幸せな事に、食いしん坊の私の周りには、chi_corさんを筆頭に美味しい物を作り出す人、美味しい情報や知識を持っている人が沢山います。  


b0204337_20242681.jpg



BC 州産のはちみつも一緒に下さり、夫と奪い合うように頂きました。 スコーンはサクサク、マフィンはしっとりでどれも美味しいの♪ chi_corさんの作るお菓子やお料理は、健康や栄養にも配慮されているのでヘルシーな物ばかり、とても安心して頂けます。 この日頂いたペースとリーにも、すりおろした沢山のニンジンやドライフルーツ、フラックスシードや胡麻などが上手に使われていてとっても美味。 私は勿論のこと、こういうペイストリーが大好きな夫は、朝からとっても幸せそうでした。 トロントへの移動日も飛行機の中で食べていましたっけ・・・。



b0204337_2026976.jpg



で、その翌日の朝食は、Fairmont Pacific RimにあるカフェGiovane。 Coryさん がシェフをされています。 で、頂いたのがこちら。パニーニのフルーツサラダ添え、と色とりどりのビーツのサラダ。 


b0204337_18533762.jpg



そして私がお願いしたのは、彼 お奨めメニューの1つ、フレンチトースト。
これがまた、目からのウロコの絶品でした。あとで伺ったところ、かなり自信の出来栄えだったとか。



b0204337_20322878.jpg



直々に運んで来て下さったので伺ったところ、パンにふわふわのパネットーネを使っているそう。 なのでしっとりしているのに、全然重くない。 今まで頂いたどのフレンチトーストとも違う格別な美味しさでした。夫の頂いたパニーニも美味、この他フォカッチャを使ったサンドイッチもおススメメニューだそうです。



Cory さんは、最近プロモーションをされて、カフェから1Fのラウンジへ移られるとか。 トロントのフェアモントでお寿司を握られていたタカさんが、最近こちらのホテルへ移られたそうで、これからは彼の元、お寿司やアペタイザーの勉強もされるんですって、頑張って下さいね。 

  
chi_corさん、Coryさん、美味しい朝食をご馳走さまでした、また会えて嬉しかったです。 


まだまだ乗り越えなくてはいけないことが色々あると思うけれど、お互い自分の持ち場で、ベストを尽くそうね。 

顔を上げ、しっかり前を向いて歩けば、きっと道は開けるし、明けない夜はないよ。 
私はそう信じてる。。  
[PR]
by non_bk | 2011-05-21 17:17 | 旅行