2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

サムと再会 * ロドニーズでオイスター三昧

夜の気温は29℃。
とは言っても今日はバルコニーにすら出ていません。 夫は友人達と1泊ゴルフ旅行中、妻は1日本を読んだりして過ごしておりました。


前回に続いて最近の近況を少しお話しますと、ゴルフをしております。笑


暑気に入ってラウンドのペースが落ちていましたが、カナダ旅行から戻って以来、暑さも気にせずラウンドしています。 自他共に認める練習嫌いですが、最近はより楽しく快適にラウンドする為にもと、レッスンに通い始めました。 ただ今フォーム改造中なり。 よって右肩上がりだったスコアは、最近ドロップダウン気味、色々考える事が多すぎちゃって少々混乱しております。汗 が、何時の日か、これらがまとまって再び上昇気流に乗ることを夢見て精進いたします。 因みに来週は友人とフアヒンのブラックマウンテンに日帰りゴルフに行く予定。 友人からのメールで5時半出発と・・・一体何時に起きたら良いのでしょう、私。



さて、話はカナダ旅行に戻ります。 ゴルフの翌日、時差ぼけで午後2時まで寝てしまい、その後chi_cor さん夫妻と再会した話は既にアップ済み。 その話はコチラ


b0204337_0373053.jpg



その翌日は、シアトルからサムことサマンサが会いに来てくれ、夫と3人麒麟でランチ。 アメリカ人に美味しい中華の味が分るのかと少々訝っていましたが、彼女今まで食べた中華の中でここが一番美味しいと・・・。 10年来の友人ですが、この日、意外と味の違いの分る女性だった事が判明致しました。 
その後は彼女が1度行って見たかったという 長いつり橋の有名な CAPILANO SUSPENSHION BRIDGEへ。  
沢山写真を撮ったけれど、怪しいサインがカメラに出ていて、帰ってチェックをしてみたところ、一枚も写っていませんでした。 涙

この冬にはSteveと2人バンコクまで遊びに来てくれるというので、その日を今から楽しみにしています。
サムと別れた後は、この時間決まって時差ぼけで眠くなる夫を置いてカメラ散歩へ。 この時既に夜9時近くまで明るかったバンクーバー。 コールハーバーは夕暮れ時のお散歩を楽しむ人で賑わっていました。


b0204337_0404071.jpg



b0204337_041951.jpg



前から見るとバラード入り江をバックに、海からジャンプしたように見えるシャチ。


b0204337_021369.jpg




が、後ろに回って見てみると、ダウンタウンを前に指揮棒を振るマエストロに見えました。 シャチの足元に見えるのは、オリンピックの聖火台です。 懐かしいなー。



b0204337_0304939.jpg



夕食はバンコク出発前から、絶対に行こうと決めていたオイスターバーRodney'sへ。 トロントにもお店があるけれど、わが家からはあまり近いとは言えず、結局行けず終い。 オイスター好きとしては心残りでした。


イェールタウンにある店内は、こんな感じ。 カジュアルでワイワイガヤガヤ、でも食材は最高。 こういう雰囲気のお店大好きです。


b0204337_11139.jpg



ボケボケですが、まずはオイスターを1ダース、色々と混ぜてもらってスタート。 近海で取れる牡蠣は最高にフレッシュで海の香りがまたいい感じ♪


b0204337_152178.jpg



途中、ムール貝やカキフライ、チャウダーも頂いたけれど、どれも美味。


b0204337_18420.jpg



最後はこの日初めて食べて気に入った「SHIGOKU」という小ぶりのオイスターを追加注文して終了。 やっぱり行って良かった。



b0204337_19597.jpg



この日も充実の1日でした。
[PR]
by non_bk | 2011-06-18 10:00 | 旅行