2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パリで友人の結婚式にうっとりするの巻。

お昼の気温は32℃。
今日は一日どんより曇り空のバンコク。  夕方になるにしたがって、灰色の雲が集まって来ました。 この様子だと今晩も夕立がありそうです。

旅行のつづきになりますが・・・
到着2日目の22日は日中フリー。 朝食は近くのカフェでクロックムッシュとカフェオレ。 

前の週はずっと雨が降って寒かったというパリ。 パリ在住の友人はブーツを引っ張り出して来て履いていたとか。 一日目につづいてこの日も雨が降ったり、晴れたり曇ったり…気温はあまり上がらず、持って行ったレザーのジャケットを着てお昼からショッピングへ。
デパートのイートインで美味しい物でも食べつつ、セールで何か良い物が買えるかと思いきや、セールも後半戦で既に良い物は売れてしまっていたり、すっかり秋冬物に変っていたり…。 以前ならここで、除外品の秋物を買って帰るパターンもありでしたが、常夏のバンコク生活に秋冬物は必要なし。 涙 
それにしても、パリのデパートは彩が豊か~。 バックにしても靴にしてもカラフルな色が溢れていて、まるで雑誌の中に飛び込んだみたい。 見ているだけでも楽しかった♪ 


夜はマレ地区のカフェに21:00集合!因みにバンコク時間でいうと深夜2時スタート。 12時近くに帰った前夜に続き、時差など全くあったものではありません。 笑  明日の結婚式に向けて続々とパリ入りして来る新郎、新婦の友人達と前夜に続いて楽しい夜を過ごしました。



そして、明くる7/23(土)はいよいよ楽しみにしていた結婚式!
会場は凱旋門近くにあるシャトー・レストラン、APICIUS。 


b0204337_19154949.jpg


Tちゃんのご実家は日本で素敵なレストランを経営されているし、とてもお洒落なカップルゆえ、きっと素敵なところに違いないと思っていたら、想像以上でドッキリ…。 
新郎のサイモンが既に到着して、皆さんをお出迎えしていました。


b0204337_19563116.jpg



昨日も一昨日も会ったけれど、この日の彼はとびきり凛々しく。
「Congratulations, You look very handsome today...」 と声を掛けました。 気分はさながら、晴の日を迎えた弟を見守る姉…。 笑


ゴージャスなバーで飲み物を頂いた後は、パティオでカクテルタイム。 カップルが基本の欧米の文化では、こういう時1人だと間が持たなくて困りますが、いつも心配りの素晴らしい彼らしく、日本に住んだことがあるという友人を紹介してくれホッ…。 そうこうする内、この2日間で知り会った人達の顔もチラホラ。  
 

b0204337_2013383.jpg



すっかり見落としていたけれど、この日は男性ブラックタイ、女性もディナードレス着用のドレスコードがインビテーションに書かれていたとか…。汗 90人程のゲストのうち75%は新郎側ゆえ皆さん欧米人。 タキシード姿もやはり皆さん様になっていて、まるで映画のワンシーンに紛れこんだようでした。
1時間程たったころ、新婦が到着。 
途中雷と大粒の雨が降り出し、どうなるかと思っていたけれど、その頃には雨も小ぶりに、空も明るくなりました。


b0204337_2050318.jpg

  
フラワーガールに導され、お父様と腕を組んで歩くTちゃん。 エレガントな総レースに華奢なウエストにはピンクベージュのリボン。 胸にはアールヌーボー調のアンティークのネックレス。 シンプルなデザインがTちゃんの美しさをより引き立てていました。


b0204337_20575675.jpg
 


b0204337_2152131.jpg



皆さん席についてそろそろパーティーの始まりです。


b0204337_21343472.jpg



b0204337_21351046.jpg


 
b0204337_2124543.jpg




長くなってきたので、次回につづく・・・
[PR]
by non_bk | 2011-08-10 19:01 | 旅行