2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 1 )

 

ブログを更新しようと、ここ数日何度か書き始めてはみたものの、こんな時になんと言葉を綴ったら良いのか、情けないことに分りません。 

 
バンコクに暮す私に一人で出来る事はとても小さく、そして限られています。 でもこんな時、刻々と変わる状況に耳を傾け、心を痛める以外に何も出来ない自分がとても歯がゆく、地震発生以来、何かここから私にも出来ることは無いだろうかと、ずっと考えていました。 

今回の地震発生以来、家族や友人の安否を気遣い連絡をくれ、出来る事があったらなんでも言って欲しいと声を掛けてくれる友人達(日本人以外)の声を、私の所で「ありがとう。」と止めてしまってはいけないのではないのだろうか…と思い始めました。 友人達の助けを借りれば、もう少し何か出来るのではないだろうか。

そして、日本以外に暮らす友人達に助けを求めることに決め、数日前下記の様なメールを発送しました。(翻訳は友人にお願いしました。)



  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *    


Dear Friends,

ご存知の通り、日本時間の11日(金)に発生したマグニチュード9.0の地震により、経験したことの無い甚大な被害をこうむりました。 
ある海沿いの街は津波に飲み込まれ、跡形もなくなってしまいました。 まるで人など昔から住んでいなかったかのようです。 そして町に暮していたであろう9500人とは今も連絡が取れません。

ある男性の家は津波の被害に遭い、家に居たはずの妻の行方が分らないそうです。
あるお母さんは娘と手を取り合い逃げる途中、津波に飲み込まれ、手を離したきり娘の消息が分らないそうです。
ある男の子は、目の前で祖父母が津波に飲み込まれて行くのを見たそうです。 
   
皆、数日前までは平和な家庭生活を営んでいた、私と同じ普通の人達です。 学校に通い友達と遊んでいた元気な子供達です。

今、ミルクを作る水が不足しています。 食べ物も、そして高齢者の手足となる車のガソリンも不足しています。 医薬品も、そして普及に携わる人も不足しています。
そして今、原子力発電所崩壊という新たな危機にも直面しています。 

海外に暮す私に今出来る事はとても小さく、そして限られています。 でも、ただTVに映る無残な映像に心を痛める以外にも、何か出来ることがあるはずです。  
私は友人であるあなたに助けを求めることにしました。 あなたの国で、そしてあなたの友人や家族に起こった出来事と思ってみてください。 
日本とそこで暮す人々の為に一緒に祈ってください。

そして、もしそれ以外に出来ることをと思ってくださったなら、下記のレッドクロスのウェブサイトから募金を行う事が出来ます。

American Red Cross 10㌦~ http://www.redcross.org/ 
 Text REDCROSS to 90999 to make a $10 donation


Red Cross Canada http://www.redcross.ca/article.asp?id=5&tid=003
 Text the word ASIA to 30333 to make a one-time donation of $5*

GlobalGiving.co.UK http://www.globalgiving.co.uk/

そしてFacebookやメールで、あなたの友人にフォワードして頂けたらとても嬉しいです。 


<以下英訳>

Dear Friends,

As you must be all aware by now, Japan suffered unprecedented damage in our history when our country was hit by a magnitude 9.0 earthquake and resulting tsunamis. Several villages on our shores were totally washed away by tsunami and it looks as if there was nothing there from the start. 9500 people are still missing from one village.

One woman was holding the hand of her daughter and the tsunami swept the daughter away. The daughter has been missing since the mother let her hand go.
One boy saw his grandma and grandpa get swallowed by tsunami right in front of his eyes.

They are all ordinary people who were living peaceful family lives like myself, until a few days ago. They are the children who played with friends and were going to school everyday as your children does.

Water to make baby's formula is short. Food is short. Gasoline for cars to transport elders is short. Medicines and rescue personnel are short. And we are now facing the danger of collapse of nuclear power plant.

Things that I can do, as person living away from Japan, is very limited. However, I thought there should be something that I can do other than feeling sad watching devastating scenes on TV. So I decided to ask for your help. Please imagine this were a disaster happened in your country to your families and friends.

Please pray for people in Japan with me.

And if you think you can do more, you can donate to Red Cross from the following sites.


American Red Cross 10㌦~  Text REDCROSS to 90999 to make a $10 donation


Red Cross Canada  Text the word ASIA to 30333 to make a one-time donation of $5*


GlobalGiving.co.UK

I would be more than happy, if you mention about it on your Face book or forward to your friends.

    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  



数人の友人からはすぐに返信があり、今回の出来事にとても心を痛め、そして既に募金をして下さっているとのこと。 皆、今回の事が現実に起こっているとは信じがたいとしながらも、こんな時でも、私欲に走らず、他人を思いやり冷静に行動する日本人に感動しているとのこと。 


そして、下記はその内の1人、カナディアンの友人が教えてくれた情報。
iTunesを通して、アップルからもドネーションが出来るそうです。

You may also donate money through iTunes, of which 100% is given by Apple directly (and, immediately) to the relief efforts. I believe they allow donations of $5 - 10 - 20 - 50 - 100 - 500. I have already donated funds 



友人達に送った私の手紙に、どれだけの力があるかは分らないけれど、きっとここでただ祈り悲しむよりは日本のために何かが出来たはず。 
これからも私に出来ることを探し続けて行きます。 


日本に居る友人達へ。 不安に押しつぶされず頑張って欲しい。 いつも私の気持ちはあなた達と一緒に居ます。

逃げ出す事も出来るはずなのに、今も現場で命がけの作業をして下さっている方たちに、心から敬意を表します。




*リンク、コピー大歓迎です。
[PR]
by non_bk | 2011-03-17 11:30