2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:お気に入り( 1 )

日本からバンコクへ戻ったある日の朝焼け。 
暗闇に徐々に太陽の光が射し、タイに咲く蘭の花のような幻想的な空が広がりました。 刻々と変化していく空の色。 5分も経つと淡いピンク色の空になり、やがて白みがかりそして薄いブルーの空になりました。  タイへ引っ越して朝の早い生活をするようになり、楽しめる様になったことの1つです。


b0204337_16271966.jpg



少し戻って、先日の飛騨の家の続きになりますが・・・  
今まで少しづつ両親から分けて貰って、大切にしている器たち。 
世の中の評価の良し悪しや、もともとの用途は一切気にせずに、気に行ったものを分けて貰い、私なりに生活に取り入れて使えるものは使い、飾れる物は飾ったりと自分なりの楽しみ方をしています。 先日は右のブルーのお皿をプリン用に使いました。 笑 でも、意外と合うんですよー。 (…と、自分では思っている。笑 その話はコチラ ) 
日本からトロントへ越した時には、積み直しの多い長距離の移動で割れたらどうしようか…と躊躇したりもしましたが、一枚も欠けることもなく、持って来て良かったと思っています。 何より、慣れない土地での生活では、日本を身近に感じること、想い出のある品が身の回りにあることが、とても大切に思えることがあるから。 
 


b0204337_16173596.jpg



今回は、上と下の写真に写っている塗りのお盆を6組づつ、持ち帰ったは良いけれど、ただ今収納場所を思案中…。 汗  一枚一枚は薄いけれど、12枚あると意外と嵩張ります。
 

b0204337_16181335.jpg


この日は丸盆の上にあれこれと器を並べ、ひと時、1人幸せな気分に浸りました。 変な人・・・。 この懐石盆、古いものなのに、とても新鮮に見えます。 洋食器の丸皿の下に敷いて使ってもモダンな感じで面白いかな…などと、あれこれ考えるものまた楽しい時間。 



b0204337_16175367.jpg



一つ忘れていたので写真を追加。 こちらも今回持ち帰ったもの。 漆の感じと、蓋の内側に描かれた松葉がシャープな印象でとても気に入っています。 



b0204337_0212234.jpg




たまに器をくるんだ和紙の中に、こんなものも混じっています。   誰かの漢字書き取りテスト。  この縦書き、筆で描いたような筆跡、父よりは年長の誰かのものと思われますが、誰かは不明…。 なんだか面白いので、そのまま器と一緒にとっています。



b0204337_1618587.jpg



9点、10点、9.5点、なかなか健闘している模様。 笑 
誰かは分からないけれど、家族の誰かと繋がっていると感じる時間もまた良いものです。
[PR]
by non_bk | 2011-05-05 23:16 | お気に入り