2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:料理( 7 )

お昼の気温は32℃。 
最近はすっかり雨季に入ったバンコク。 日本の梅雨と違ってどんよりという感じではありません。 でも、何処からともなく黒い雨雲が集まって来たらご用心。 どっかりと雨が降りますから。


ブログの更新が一向に進まない最近ですが、元気に暮しています。 何しているのかしら・・・? と思っている方へ、こんな事もしていました。
最近あまり触れていないタイ語のクラス。 会話、読み書きともボチボチ続けています。 最近モチベーションが下がっていることを先生に見抜かれ、先日突然復習テストをしましょうということになりました。 とはいってもプライベート・クラス、かしこまった物ではありません。
口頭テストと勘違いして、" ほどほど " に勉強していったところ、先生がしたかったのは書き取りでした。  左のページに書かれた文章を読み上げられて、「質問になっていないじゃん…??」と思っていたら、「はい、書いて 」と。 私 「えぇーーー。」 汗
  

b0204337_15324644.jpg


タイ語には同じ音の文字が複数存在して、トーン(抑揚)の違いで文字が決まるのですが、ま、ま、まぁー、その他にも色々とお約束事がありまして・・・、大体の文字は漢字の様に暗記をしないと書けません。 ようは勉強不足、それゆえ沢山間違えました。  ははは・・・ 気長にがんばります。 


話はずっと溯ってバンクーバーでのこと。 リステルホテルさんでのチャリティージャズコンサートの翌日は、朝からゴルフに出かけました。



b0204337_1674073.jpg



Nさんが取ってくれたのは UBC。 背の高い針葉樹に囲まれたコースで、緑がとってもキレイ。 バンクーバーでゴルフをするのは初めてのことですが、秋から春まで良く雨が振ることもあってか、フェアウェイもグリーンもしっとり。 木目が細かく柔らかいグリーンは、まるで苔が敷きつめられているみたい。 暑いバンコクの芝とも、冬の寒いトロントの芝とも全く感触が違っていて面白かった。



b0204337_15564923.jpg



途中何かの視線を感じてそちらを見たら、視線の先には私に見つけられドキッとしているリス。


b0204337_16132694.jpg



だるまさんが転んだ♪ 再び目が合って固まっていたリス。 胸の前で組んだ手がなんとも可愛い。


b0204337_16142545.jpg

 

UBCからダウンタウンのホテルへ戻る途中に通った並木道。 新緑がキレイでした。


b0204337_22321264.jpg


この日は後半ハーフのベストが出たりして、初バンクーバーゴルフはとっても楽しいものになりました。 上手な女性とラウンドすると、不思議と釣られて良いスコアが出るものです。 ご一緒してくださった皆様、ありがとうございます。


その夜は、ゴルフでお世話になったNさんのファミリーと一緒に夕食を頂きました。 伺ったのは、久し振りのDIVA。 考えてみたら、夜うかがうのは初めてのこと。 


まずはバンクーバー近海で採れる美味しいオイスターでスタート。


b0204337_2245176.jpg



アペタイザーにはロブスター・ニョッキ。 しっとりとしてプリッとした仕上がったロブスターが絶妙。

b0204337_22492247.jpg


メインは夫はラム・サーロイン。私はシェリー風味のダックを頂きましたが、どちらも美味。 オリンピック後シェフが変わったとのことでしたが、やっぱりDIVA美味しいですね。 


バンコクへ越して飢えているものの1つは美味しくて種類が豊富なチーズ。 ということで、食後は美味しいチーズも頂きました。


b0204337_22564933.jpg



この日のお楽しみは、ご主人のDさんと、愛娘のEちゃんい会うこと。  バンクーバー滞在時は、松茸パーティーを始め、いつも美味しい手料理とホスピタリティーでもてなしてくれました。 最近6歳になったEちゃん、10ヶ月ほど会わない内に、またまたお姉さんぽくなっていました。 とは言っても、途中パパのひざの上でスプーンを目に当て、視力検査もしていましたけれど・・・。笑


b0204337_22541478.jpg


こちらは、今回Eちゃんとトロントの友人のお嬢さんにお揃いで持っていったお土産。 ヤワラート(バンコクの中華街)で購入したカチューシャです。 
ヤワラートに生地を買いに行った際見つけました。 ピンク? 水色? 何色が好きかなぁ・・・と始めは考えていたけれど、二人が喜ぶ顔を想像したら、 「えーーい、全部買ってしまえっ!」 と大人買いをしてしまいました。 1つ10バーツ(約30円なり)。  
Eちゃんもとっても喜んでくれましたが、食事中、ママのNさんもカチューシャを付けて食事をしてくれました。 水色のカチューシャをしたNさんは、ちょっとアリスのコスプレっぽかった・・・。笑 


b0204337_22384439.jpg



次に会う時はEちゃんは何歳になっているんだろう・・・、今度会う時まで覚えていてくれるかな…と思ったら、ちょっとしんみりした気分になってしまったけれど、再びNさんファミリーに会えてよかった。 この日はゴルフにお食事にとありがとうございました。 


ホテルに送ってもらった後は、1人カメラを持ってお散歩に。


b0204337_23371284.jpg



b0204337_23382067.jpg



やっぱりこの街、とっても好きです。



 
[PR]
by non_bk | 2011-06-11 15:11 | 料理
お昼の気温は28℃。
このところ異例の寒さ(涼しさ)が続いたバンコク。 今朝も寒くて長Tを引っ張り出して着ていましたが、午後になり気温が徐々に上がってきたようです。 天候不順やら大雨やらの影響で、南部で発生している洪水の被害も、徐々に収まってくれるとよいのですが…。



ぽっかりと朝の時間が空いた数日前のこと、まだ入院中のベビちゃんと友人の顔を見に行くのに、お弁当を作りました。
作ったのはクラシックなお弁当メニュー。 鶏のそぼろと、炒り卵を入れた「錦弁当」です。 
優しい味でジューシーに仕上げた鶏そぼろと、ほんのりと甘くしっとりとした入り卵のコンビネーションが好きで、時々無性に食べたくなるメニューの1つ。


でもここで問題が…。 
二段重ねのわが家のお弁当箱は、一段が15cm x 10cm、深さも3cmほどと小ぶりです。 普段はおかずとご飯を、それぞれの段に詰めるので問題ありませんが、このお弁当の時だけは悩みます…。  というのも、以前そぼろとご飯を別々にして、「食べる時に上にそぼろを乗せてねー。」と夫に持たせたところ、「やっぱりご飯の上に乗っている方が美味しいよ。」とのご意見。 そうそう、鶏そぼろの美味しいお出汁が、ご飯にじーんわりとしみている所がまた魅力なのですよね。 
かといって、一段分だけにご飯とそぼろを一緒に詰めると、ご飯の量が少なくなり過ぎてしまいます。 もう一段にはおかずというアイデアもありますが、なんだかご飯に対しておかずの量が多くなり過ぎる気がして…。 それに、このお弁当が大好きな私としては、やっぱり鶏と卵をメインにしたい。 

で、なんで置いてきちゃったのかな、あれ…。 などと、何年も前に日本の倉庫に置いてきた、調度良い大きさの塗りのお弁当箱のことを、今更ですが思い出したりして…。 笑 
カナダは室内が乾燥しているので、塗りの器はひびが入る可能性がある。というような話を聞いて、本当に大切なものは日本に置いて来ました。 お弁当箱もその1つ。  が、結果としては全然問題なかったのですよねー。 汗


まぁ、そんな事を考えているうちにも、どんどんと時間は過ぎてしまうので、ここは初心貫徹「錦弁当」を作ることにしました。 中央には甘めに煮たささげ。



b0204337_171584.jpg




で、悩んだ末、気になるもう一段はどうなったかといいますと…



えぇ…、まさかの二段とも「錦弁当」状態。

 

こんなお弁当、貰ったらとても迷惑な方もいらっしゃると思いますが、一応、ベビちゃんもパクパクと食べてくれたそうです。



b0204337_2131229.jpg



お弁当に入りきらなかった分は、取っておいて夫と夕食に頂きました。

こんもりとお茶碗に盛られたご飯の上に載せるのは、なかなか注意が必要ですね。 2人ともポロポロこぼして大変でした。 笑

でもね、いつ食べてもほっこりとさせてくれる、優しい味わいでしたよ。
[PR]
by non_bk | 2011-03-31 21:14 | 料理
朝の気温は27℃。 
ここ数日季節はずれの涼しい日が続いたバンコク。 金曜日はこちらに越してきて以来の涼しさに、初めて長袖が着たいと思いました。 


昨日日本に住む友人から、「ムスカリの花が咲きました。」と写真付きのメールが届きました。 バルコニーで沢山の植物を愛情一杯育てている友人。球根が土の中に残っているのを忘れていたようで、思いがけず花を付けたムスカリに、他のことは暫し忘れて和んでいる様子が短い文面からも感じ取れました。 「大丈夫」という文字では見えないメッセージを送ってくれたのでしょう。 私の方が元気をあげなくちゃいけないのに…。友人の気持ちがとても嬉しかったと共に、毎日元気に、しっかり生活しなくてはと思いました。


昼夜を問わずTVやインターネットから伝えられる地震の被害や新たな不安、そして今も続く余震にすっかり体調を崩してしまったという、いつもは飛び切り元気な日本に住む別の友人。 ブログを見に来てくれる時には、暫し心配な出来事を忘れて欲しいと思い、今日は久し振りにお弁当をアップします。 (以前のお弁当はコチラから)



こちらに来て知り合った友人の1人は、1歳になったばかりベビのママさん。 バンコクへ越して来てまだ4ヶ月ほどしか経たないというのに、10日ほど前からベビちゃんが高熱を出し、1週間ほど前からこちらの病院に入院をしています。
先週月曜日、日本のファッション雑誌とスィーツを片手に病院を覗いてみたところ、まだ原因がはっきりとせず熱もあるとのこと…。 
ベビちゃんの小さな腕には点滴の管が付けられ痛々しいし、血液検査やら何やらですっかりおびえている様子。


日本人の良くお世話になるバンコクの病院は、日本語通訳も付きますし、お部屋もホテル並ですが、それでもまだ4ヶ月しか住んでいない異国での高熱と、心細い思いで過ごしているのではないかと気になっていました。


水曜日になって連絡してみると、まだ熱が下がらないとのこと。 いくら快適な部屋といっても3日も経てば疲れも出てくるもの。 
 
父の看病で病院暮らしをしていた時、普通の家庭の味が食べたいな・・・とつくづく市販のお惣菜や病院食の残りを食べつつ思ったものです。

で、思いついたのが、久し振りのお弁当作り。 「お弁当作らせてー。」と半ば押し売り気味に電話をした後は、久し振りにお弁当箱を引っ張り出しました。 そして、冷蔵庫の中身と相談しつつ、日本、カナダとそれぞれの場所で頑張る他の友人ママとベビちゃんのことも思いつつ、思いつくまま家庭の味を詰めてみました。


まずは鮭を焼いて身をほぐし、炊き立てのご飯に、胡麻、おじゃこを混ぜて冷ましておきます。



b0204337_12385831.jpg



荒熱が取れたところでお弁当箱に詰め、さらに熱が取れたところで千切りにしたシソを散らします。



b0204337_124639100.jpg



お次はおかず作り。
カボチャとサツマイモは、それぞれ甘煮に。 薄切りの蓮根とシメジはピリ辛の金平に。 オクラは薄めのお出汁で煮てお浸しにして、卵は蜂蜜でこくと甘みを出した卵焼きにしました。 
そして、鮭の塩焼きを2切れを入れたら、ハイ出来上がり。



b0204337_12461629.jpg




b0204337_18574695.jpg




b0204337_1253542.jpg



ちょっと詰め過ぎたかしらと思ったけれど、ペロリと平らげて下さってホッ・・・。 思いがけず、ベビちゃんもカボチャやさつま芋、ご飯に鮭と食べてくれ、大人に限らず子供も家庭の味に飢えていることが発覚・・・?!


金曜には新しい薬も利き始め、私の いないいないばぁにも付き合って笑ってくれました。


今日の頂いたメールでは、退院もそんなに遠くないかも・・・とのこと。 


早く家に帰れる日が来る事を祈っています。
[PR]
by non_bk | 2011-03-20 14:31 | 料理
夜の気温は26℃。
夕方になり、明るかった空がみるみる暗くなったと思ったら、空全体が白く染まるような雷と共に、沢山の雨が降りました。 



枯れたように見える木の枝に、こんもりと盛り上がった芽を見つけ、目覚めた時の空の色に先週とは違う明るさを見つける。 季節というのは、暦の上だけのものでは無く、目で見て、肌で感じて、そして移ろい行くものだとしみじみ感じるこの頃。 常夏暮らしの身としては、この季節、とても懐かしくそして恋しい日本の春の気配。 
気が付けばはや3月、そして今日は桃の節句。 昨日まではすっかり忘れていたけれど、そんな春の気配を感じたくなって、夕食にハマグリの潮汁と散らし寿司を作りました。


寿司飯の中には青紫蘇の千切りと白胡麻。 生姜の甘酢漬けを刻んで入れるのが好きですが、今日はすっかり頭の中の買い物リストから抜け落ちていた模様。 ふわふわたっぷりの錦糸卵をお重一杯に敷き詰めて、甘酢で味をつけたキュウリ、海老の酒炒り、酢蓮に、そしてイクラを少々。 気が付けば、なんだか具材が足りないような気もしますが、食べたいと思った時にすぐ作るのが私流。 手に入ったものだけで、思いつくまま作ってお重に詰めてみました。
 


b0204337_0474356.jpg



大きなハマグリがあったので、こちらは潮汁に。 吸い口の柚子の代わりは、レモンの皮の千切りを少々。



b0204337_0322999.jpg
 


そういえば、小さな飾り雛は何処にしまったんだっけ・・・? 

今さら成長を祝うわけでもないけれど、英語に訳せば今日はGirls's Festival。 お祭りなんだもん、金彩の器に取り分けても良いのよね? 


b0204337_0341044.jpg



日本の春の気配に耳を傾けつつ、桃の節句に散らし寿司を頂きました。







 


  
[PR]
by non_bk | 2011-03-03 23:45 | 料理

今朝は1人で* Breakfast

お昼の気温は30℃。 
湿度が60%を超えているせいか、いつもより蒸し暑く感じます。 つい最近までは、寝る時は寝室の窓を開け、朝起きたらキッチンの窓を開ける生活でしたが、そろそろ窓を閉めていた方が快適なシーズンになりました。


バンコクへ越してきて以来、運動不足を実感する日々。 お引越し前日までトレーナーに付いて運動していた私は一体何処へやら…。 最近歩道橋を駆け上がったら、ちょっと息が上がっているのに気付き、これは何とかしなくてはと思っていました。 ゴルフを始めて18ホール歩いてみると、改めて脚力がかなり落ちているのを実感。 半年前は1段飛ばしで長い階段を駆け上がっても平気だったのに・・・。汗  
タイ語の行き帰りやデパートの中を、ペタペタとミュール履きで歩く位では、やっぱり歩いた事にはなりませんね。 で、数日前から建物内のフィットネスルームに毎日行き始めました。 トレッドミルで15分から20分程走り、そしてダンベルとマシーンを使って軽く筋トレ。 その後ストレッチをして体をほぐし、しめて40分ほどの短い時間ですが、効果はてき面! ふくらはぎが締まって来たし、姿勢も良くなり、夜もぐっすりと眠れるようになりました。   


昨晩は何やらお楽しみの会があり、この所You Tubeで踊りの練習をしていた夫。爆 なぜこの年で…汗 推定12時過ぎ(熟睡なのであくまで「推定」)に帰宅をし、今朝は何やら親睦ゴルフとやらに早朝5:30に出かけて行きました。 12時過ぎといっても、毎朝早いので結構堪えるんですよ。 まぁ、本当にご苦労様です・・・。 笑
 

週末の朝食は、夫主導で作るわが家。 彼が不在だと、どうもいい加減に済ませてしまいがちなのですが、昨晩運動したこともあってか、今朝はいつになく食欲旺盛。 ガサゴソと冷蔵庫を漁って、しっかり朝食を食べました。


手前からレバーペースト、サニーサイドアップ、トマトにレタス、そしてブドウとハムと薄切りトースト2枚。 オーガニックのはちみつを少量かけたヨーグルトと、ミルクティーと一緒に頂きます。



b0204337_1521292.jpg


最近、朝はオープンサンドイッチにしているわが家。 トマトにレタスにハムを、各自(←ここ重要。笑)薄切りトーストに挟んで食べています。 時間にあまりゆとりの無い朝も、これならパパッと頂けます。
美味しいトマトにパラリとお塩を振れば、それだけでかなり幸せな朝食。



b0204337_1543769.jpg




週末の今朝はちょっとアップグレードして、ドイツ系レストラン&グローサリー「Bei Otto」で購入した、レバーパテと粒マスタードを添えてみました。



b0204337_154635.jpg



その後は欲求の赴くまま、こんなことに・・・



b0204337_155552.jpg



そして、最後には目玉焼きも挟んでしまってこんな事になりました。笑 
歯形つきでスミマセン・・・。


b0204337_171538.jpg





今日も元気一杯、良い日になりそうです。


Bei Otto
1 soi 20 Sukhumvit Rd.
Tel 02-2600869 
[PR]
by non_bk | 2011-02-26 13:49 | 料理

今日は * お料理デー

11月18日(金)、お昼の気温は32℃。 
暑いです・・・。 が、湿度は50%と低めなので、窓を空けていると良い風が入ってきます。


今日は朝からお料理デー。 

ゴボウをザクザクと刻んであく抜き。 時間が無い時はとても笹がいたりしていられないのですが、意外とこの切り方も簡単な上歯ごたえがあって気に入っています。 (面倒くさがりの言い訳…?)
その下ではゆで卵を冷却中。



b0204337_15252997.jpg





そして、こちらは韮とおネギいっぱいの餃子。 こちらもやっぱり時間が無いのを言い訳にプリーツの粗いこと。
包んだ後はトレーに並べて冷凍庫へ。 その後バラバラにしてジップロック入れ、再び冷凍庫へ。 ここまでして置けば後はフライパンに並べて焼くのみです。



b0204337_1547844.jpg




その他、わが家お馴染みのお惣菜の数々。 (数々という程はありませんでした。)
野菜がたっぷり食べられます。



b0204337_15542030.jpg




それから焼き豚(煮豚)を2 ブロック作り冷蔵庫へ。 

さっきのゆで卵はというと、おでんになりました。



なんでこんなにお料理しているかといいますと…。 今夜11/18(木)のフライトで日本へ行きます。

2週間ほど前一度は企てましたが、あまりに突然で日本での予定がたたず諦めたのですが、やはりこの辺りで1度日本に行くことにしました。 

チケットを取ったのは1週間を切ってから。 今回も充分突然です…。 


実はすっかりバンコクでの暮らしも落ち着いたようなつもりで、そんな事を書いていました。 
が、トロントからバンコクへの引越し、明らかにトロントでは必要だったけれど、バンコクでは永久に出番のなさそうな物が多々あります。 例えばロングのダウンコート、ウールのロングコートも一時帰国用に一枚あれば充分。 レザーのハーフコートもカビが生えそうで怖い…。 などなど、そういった品々は日本のトランクルーム行きにしていました。 ところが、これらの荷物は別送品扱いになるそうで、旅行の時同様、入国審査の際税関での申告が必要です。 

で、私達はといいますと、トロント→バンコクへの引越しの際、成田滞在は乗り継ぎのみ。 成田空港には降り立ったけれど日本に入国はまだしていませんでした。 
という事で、そのダンボール10箱分の荷物は、未だカナダの運送会社さんの倉庫に。 
トロントの冬もそろそろ本番を迎える頃ですし、ミシサガ辺りにあるであろう寒そうな倉庫の状況を考えると、そろそろ空調完備の日本のトランクルームへ送ったほうが良いのではないかと…。

とは言ってもせっかく一帰国するわけですから、友人知人との約束を沢山、沢山入れました。 ピークは東京23日でしょうか、 朝、昼、夜、お泊りの部と4部構成です。  ちょっと欲張りすぎですが、どの約束も外やっぱり諦められません。
 


そんなこんなで、多忙な夫はバンコクに残し私1人帰国をするものですから、今日は留守中の夫の食事を作りためておりました。

その他、焼き魚も冷凍しましたし、これで暫く生き延びて下さーい。 
トロントの頃と違い、ご近所には1人でも和食が食べられるお店が沢山あるので、今回は夫にも 「作り置きは要らないよ」 と言われたけれど、 やっぱりお留守番中の食生活が気になる私…。汗 
それって単なる世話焼きたがり…?それとも天の邪鬼…?!

  
 
~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


只今11/21(日)、名古屋の実家に滞在中です。 
出発前に時間をどうにかやりくりしてアップした所、「何とかエラーにつき前のページへお戻り下さい。」と目を疑いたくなるメッセージ。 戻ったところ綺麗にすべて消えておりました…涙。 プレビュー画面が残っていたので、文章のみ何とか救出。 そんな訳で時差のあるアップになりました。 

只今日本は紅葉のまっ盛り。 特別なことは何もしていませんが、母と紅葉狩りや桜並木のお散歩などを楽しんでいます。 明日東京に移動しまーす。


この場を借りて、
11/21生まれの親愛なるMさん、お誕生日おめでとう♪ 
プライベートもお仕事もますます充実した1年になりますように。   
目指せトロント#1 の猛獣使い! 

アドレスを持ってき忘れ直接連絡できずごめんなさい。
[PR]
by non_bk | 2010-11-18 22:46 | 料理
お昼の気温は28℃。
午後になって少し気温が上がってきたけれど、2週間前に比べたら格段に涼しくなったバンコク。


b0204337_1820557.jpg


 
夜はエアコンをかけて寝るほどでは無いけれど、扇風機を忘れると夜中に目が覚めていました。 ここ数日は寝室の窓を少々空けて寝れば何もいらない感じです。


日中は窓を空けていれば良い風も入って快適だけれど、意外と素足の足元が冷えたりします。 かといってソックスをはくほどでも無いのですよね・・・。 でもやっぱり冷えてます。 で、どうも温かい野菜たっぷりのスープが飲みたいなと思っているのか、気が付くと考えていること数回・・・・。 

今日立ち寄ったお店で美味しそうなトマトが売っていたので、ならばと、今日のお昼はトマトたっぷりのスープに決定。


b0204337_18233998.jpg
 


調理法はいたって簡単。 というか、思いつくまま、お気に召すままー。

お湯が沸いたらトマトをどぼーん。 湯剥きした後は種を除いてざく切りに、エシャロットやセロリも刻んでミキサーへ えいっ! と投入。 バジルも少々入れてミックス、ミックス。

美味しそうな野菜ジュースが出来上がったら、ちょっとだけペロリ・・・。 んっ? このままでも美味しいんじゃなーい?! ともう1人の自分の誘惑に負けそうになりつつ、ここは初心貫徹お鍋へ移します。

とろ火で少々煮詰めたら、美味しいお塩を少々。 トマトたっぷりのスープの出来上がり。 

ブラックペッパーを挽いてオリーブオイルを回しかけたら、あつあつトマトスープの出来上がり。 


b0204337_9584372.jpg
 


さぁー 食べようと思ったら、トウモロコシを電子レンジでチンしていたのを忘れていました。
一緒に食べたら美味しいかなと・・・スープにたっぷり入れてみたけれど、トウモロコシはトウモロコシ、そのまま食べたほうが甘さが際立ちますね・・・。 思いつくまま失敗です。 笑  



b0204337_18365162.jpg
  


このままパスタのソースにもなりそうなトマトたっぷりのスープ。 
あぢぢ・・・と言いつつ頂きました。 

ほー、あったまるー。


今晩はクラシックコンサートへお呼ばれの予定、行ってまいります。



 
[PR]
by non_bk | 2010-11-03 16:38 | 料理