2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:タイ語( 2 )

お昼の気温は32℃。 
最低気温は26℃ほど。 最近朝夕少し涼しくなって来たような気がするバンコク。 乾季が近づいているせいでしょうか。 


b0204337_16182812.jpg



タイ語を始めて気が付けば6週間が終了。  
スピーキングの方が少し落ち着いた4週目から、3時間の授業の内毎日1時間、タイ文字の勉強を始めました。

夫曰く、マイクロソフトが開発で一番頭を抱え、最後に出来上がったのがタイ文字だったとか。 そのタイ文字とは一体どんな感じかといいますと「象形文字」です。 鳥やらお魚やら、鯨が潮を噴いたようなのやら、それはそれは色々出てきます。 こういう形態の文字が現代社会に存在しているのが不思議な位。 


毎日読み書きの1時間目が終わると私のエネルギーは限りなくゼロ状態・・・。ウルトラマンならもう家に帰る時間です。 瀕死状態の私を不憫がって(可笑しがってもいる様子)毎日先生やスタッフがコーヒーを入れてくれます。 いつもはブラックで頂くコーヒーも、授業の合間だけはお砂糖とミルクたっぷりで。 脳のご機嫌を取らないと、とてもじゃないけど2時間目からが乗り切れません。  

子音と母音を組み合わせるのは英語と同じだけれど、その組み合わせの多いこと・・・。 そして組み合わせにより抑揚も変わります。 同じ文字が抑揚によって違った意味を持つことが多いタイ語では、抑揚を正しく理解することはとっても大切。 その他例外的な物も色々あって、覚えなくてはいけないことが山積。 勉強を進めるうち、理解が深まったとカッコ良く言いたいところだけれど、正直だんだんとこんがらがって参りました・・・・。 
まぁ お年頃ですし、気長に頑張りたいと思います。


b0204337_1612153.jpg

(左クリックすると少し写真が大きくなります)

楽しいこともありますよ。 すこーしづつ読める文字が増えてきて、街の看板やサインがちょっと分るようになって来ました。 そして、目に付く文字という文字がやたらと気になる。 で、片っ端からちょっと読んでみる。  読めたとしても意味が分からないので、結果謎は益々深まるばかり・・・・汗 ではありますが、まぁ良いじゃないですかっ。 笑   

先日友人とお昼をご一緒した際、それぞれ清算しようとしたらレシートに書かれていたのはタイ語。 以前なら全く分らない所ですが、全部は読めないながらも何となく理解でき、清算完了。「おっ、私やるじゃないの♪」と心の中で自画自賛。  
因みに読めた文字は「パッタイ」です。 笑


そんなこんなで毎日家で書き方の勉強もしています。 小学生以来でしょうか、いやいや英語を習った中学生以来でしょうね。 


b0204337_16145891.jpg



なんだか良く分りませんが、乗りかかった船ですから取りあえず出来る所まで頑張りますよー。
因みに左下にかかれた赤い文字の上の段に書かれているお魚付きの文字は「ディー」。 英語で言う「good」の意。 間違えてもディーと書いてくれる優しい先生、大好き。 笑

 
授業でエネルギーを消耗した後、伊勢丹のジム・トンプソンに行ったのが前回のお話。 
お一人様ランチをした後に、とあるお店の前で足を止めておりました。 
「わが夫はあんこ命ですから。」と買い込んだのは、大判焼き。 実演コーナーがあって、思わず4つ大人買い。 大判焼きのどっしりとした重みと、袋を通して伝わるしっとりとして温かくて甘い香り。


夫2個、私2個と山分けな図を描いていたけれど、久し振りに手にした大判焼きに思わず嬉しくなって、車に乗り込みドライバーさんに「ハイ」と1つお裾分け。 タイ人的には温かくて甘い日本のおやつはどうだったでしょう。 今度感想を聞いてみよう。


b0204337_154291.jpg

   
夫の好物だからと買い込んだ割には、夫を待たずにちゃっかりおやつに頂きました。

マイペンライ、マイペンライ 

(=気にしない、大丈夫~ )









 
[PR]
by non_bk | 2010-10-10 13:54 | タイ語
夜の気温は28℃。

ただ今雨季の終わりに近づいているバンコク。 雨季といっても日本の梅雨とは少し様子が違い、1日の1回程度、まとまった量の夕立の様な雨がザザザーーーッと降ります。 バンコクにやって来た頃は夕方になると降ることが多かったけれど、今は夜中に雷を伴って降ることが多くなりました。 雨季後半になるにつれ降る時間が遅くなるんですって。 ふむふむ、自然はなかなか興味深いです。  

3日ほど前、珍しく夕方に雨が降り、その少し後には青空が広がりました。 ひょっとしてと窓の外の見てみたら、すぐ側にかかっていました、大きな虹! キレイだなぁ・・・とバルコニーからひとしきり眺めたあと、数分経ってふともう一度窓の外に目を向けたら、虹が2つになっていました。 なんだか良いことがありそうです。


b0204337_19398.jpg



この一週間、あっという間でしたが色々なことがありました。 先週金曜日には新居へ引越しを済ませ、週末は買い物と片付けなど。そして翌月曜からいよいよタイ語の勉強を始めました。

日本人を含め外国人の多く暮すバンコクでは、ホテルや外国人が行くレストランなどでは英語が通じます。 また日本人が多く暮すエリアでは日本語も結構いけたりしてビックリですが、キホンはやはりタイ語。 ある程度ベーシックなことは理解出来ないと困ってしまうことも多々あります。 カナダでも?なことは沢山あったけれど、文字も読めるし、単語もそれなりに分る。 充分とはいえないけれど英語もボチボチ喋れたので、そんなにストレスを感じることは無かったけれど、今回は完全にお手上げ。 タイ文字は絵のようだし言葉が分らないストレスって想像以上です。

渋滞や運転のマナーの違いもあって、短期的にバンコクで暮す私達外国人の殆どは車を運転しません。(というか無理でしょうね。)わが家にも車が無いかわり、週に何日か私もドライバーさん付きの車を利用することがあります。 そんな時、ただアリガトウだけじゃなく、もう少し感謝の言葉を伝えたい、ゴメンナサイだけじゃなくて理由も話したいと思っても、そのすべが無いのって本当にストレス。 なのでバンコク到着以来、早くタイ語を勉強したいなと思っていたけれど、学校も沢山あってエリアも色々。 やはり住む所が決まらないと始められないということで、家が決まるのを待っていました。


b0204337_1404329.jpg
 


で、いよいよ始めたタイ語のクラス。 
久し振りの新しい語学の勉強は・・・・、楽しぃーーーー!! 
先生もとっても良い方に恵まれて、日本で英語を習っていた頃のことを思い出しました。

私のクラスは1日3時間の週5日。 要は平日毎日。 そして少人数のグループレッスンを申し込んだけれど、ある意味ラッキーなのですが今週月曜から始まったクラスは私一人。 そう、マンツーマンで毎日1日3時間朝9時~12時まで勉強です。 これはねぇ、はっきり言ってかなりキツイです・・・笑

基本的な単語や文法を知っている英語と違って、私のタイ語のボキャブラリーと言ったらサワディーカー(こんにちは)に コープンカー(ありがとう)、マイペンライ(don't mind)に数字の1,2,3。 後はパッタイを始めとするお料理の名前数種類。 ザッツオールでしたから・・・。 

ドライバーさんとのやり取りでも、優しい友人に作ってもらった基本必要会話をひたすら棒読み・・・・汗 (タイ語は抑揚が大切で、それにより意味も変わるので棒読みには不向きです。笑 ) 行き先を復唱するドライバーさんに 「ハイ」と返事だけする自分が、何だかカラスのようで可笑しくて可笑しくて1人苦笑していました。 ちなみに、タイ語で 「ハイ」 は 「カー」 と言います。 笑 

2日目には、早くもhaveやwant、like、can。 What に Who に How に If まで使った基本的なフレーズの作り方も一通り教えてもらい、出てきた単語はざっと200以上・・・・! 自慢することでは無いけれど、当然覚えられる訳も無く、2日目に完全飽和状態。 きく言葉きく言葉、おまじないの様にしか聞こえない。 どれも似たように聞こえ、→右耳→左耳→へスルー状態。 

昼食と買い物を済ませ家に戻ったら寝るまで勉強、それでも追いつかず、この朝寝坊な私が火・水・木・金と6時から朝勉です。 所変われば私も変わる・・・笑 
いやはや、ブログをアップしようにもいっぱいいっぱいでした。
 
木曜には久々の勉強に体も驚いたのか、肩こりと眼精疲労で頭も肩もパンパンで痛いー。涙 古式タイマッサージをしてくれる ワット・ポー(バンコクの有名なお寺)直伝のマッサージ屋さんに駆け込み、2時間 300bh/ 約900円也でしっかりと揉まれ生き返りました~。 タイマッサージ万歳!

今は教えて貰った単語と構文、英語を混ぜながらごくごく簡単な会話をしているけれど、ほんの少しでも相手の話が理解出来、自分の気持ちが伝えられるのって本当に楽しい。 
そして、まだ5日しか通っていないけれど、知るほどにタイの人は陽気で良く気が付いて優しい。 日本人が失いつつある素朴な人間の温かさみたいなものを感じます。 因みに私の先生は、お茶だけでなく毎日違うおやつも用意して出してくれます。

昨日金曜日には、早速スクール・トリップで郊外へ出かけてきました。 明日はがんばってそちらをアップしようと思います。
  


      
[PR]
by non_bk | 2010-09-04 23:51 | タイ語