2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:スポーツ ( 1 ) タグの人気記事

夕方の気温は22℃。 
1日中曇り空の上、気温の上がらなかったバンコク。 夏服で過ごすには、涼しいを少々通り越して寒いです…。 バンコクへ越して来て明日で8ヶ月、体感温度でいうと今日が一番の寒さ。 
とはいえ、ビルの中は年中何処もエアコンでキンキンに冷えている常夏仕様。 今日タイ語のクラスに行ったら、スキーウェアーの様なジャケットを着ていた担任の先生。 タイ人にこの涼しさは堪えるみたい。 もしスキーに行ったら、一体何着るのでしょうね…。笑


27日(日)の昨日。 夫と2人朝4:30に起床して、「RUN FOR JAPAN」に参加して来ました。

5:10過ぎにエントリーとスタート地点になっていたエンポリウム(デパート)に着いてみると、まだ薄暗いなか、既に私達と同じように当日エントリーをする人たちの長蛇の列。  そして前日までにエントリーを済ませ、「RUN FOR JAPAN」のロゴ入りTシャツを着た人たちも続々と集まって来ました。 
幼稚園ぐらいのお子さんを連れたご家族、バギーに乗ったベビちゃんを連れたママ。 タイ人に日本人に、欧米人に…。 本当にありがたいことに、皆さん、この日本復興支援のチャリティーに賛同し、集まってくれた人たちです。 自然と会場は良い「気」に満ちていました。 
子供達、まだまだ寝たかったでしょうにね。 眠気まなこのままやって来た私も、この風景に気分も一気にシャキッ 。 約束した訳でも、示し合わせた訳でもないけれど、人ごみの中に友人達やお子さん達の顔も見つけ、とても嬉しくなりました。



エンポリ脇に設けられたスタート地点では、先にスタートする9kmランに参加する人たちがスタンバイする中、タイ語の曲に混じって聞こえてきたのは、SMAPの「世界に1つだけの花」。 異国で、そして日本の復興支援のために集まった人達の中で改めて耳にすると、今までとは違った意味に聞こえて、ちょっと胸が熱くなりました。 

大きな歓声と共に9kmランがまずスタート。 続いて私達が参加した3kmランがスタート!
この日はバンコクの中でも交通量の多い、スクンヴィット・ロードを一時片側通行止めにしてのマラソン。 いつも車の中から見上げる景色を、体で感じながら走るのは気分爽快でした。 外を走ったのは約3年ぶりなので、はじめはペースがつかめませんでしたが、徐々に感じもわかって来て、最後まで楽しく走れました。 マラソンの為、止まってくれている反対車線の車の排ガスで、途中少々息苦しくはありましたが、これもバンコクらしいと言えば、なんともバンコクらしい。笑 


最後はスタッフや沿道の応援に迎えられてゴール! 続々と走り終えスタート地点へ戻って来た人たちの表情は、皆清々しく、そして笑顔がなんとも爽やか。 
小学1年生の友人のお子さんも、途中転倒して膝を擦りむきながらも、がんばってゴールしました。 
国籍を超えて「同じ志」の元集まった人達と、同じ時間を共有できたこと、そしてこんなにも沢山の人達が、日本の復興を願ってくれているのだと知ることが出来ただけでも、本当に参加した甲斐がありました。 不安な思いで過ごしている日本の友人達、被災された方たちにも、見てもらいたかったな。 


b0204337_21131551.jpg
  


公式応援サイト情報によると、当日走ったランナーはなんと約4000人。 T‘シャツを購入するなど、このチャリティーに参加した人は、なんと約5000人にも上るとか。 約120万バーツ(約324万円)が集まったそうです。

マラソンに参加していた、事情通の友人から聞いたところによりますと、このチャリティーマラソンを企画、立案して下さったのは、Emporiumで働く1人の日本人スタッフの方とか。 短期間にここまでの企画をされるのには、大変なご苦労やプレッシャーもあったことと思います。 レース直前まで天候やレースの安全をとても心配されていたとも聞きました。 

 
レース前に写真をとってと話しかけて来た、RUN FOR JAPAN のTシャツを着たコケイジアンの女性3人組。 言葉にしたら涙が出そうで言えなかったけれど、本当は言いたかったの、ありがとう!


そして、企画をしてくださった方は勿論、サポートして下さったスタッフの皆さんに、この場を借りて 心から感謝の気持ちを伝えます。 ありがとうございました。 


・当日の写真がEmporium complex のFacebook に写真が掲載されています。



・You Tube に当日の様子を投稿されている方がいました。





<バンコクへいらした事の無い方へ。> 
別の日に撮った写真ですが、ご参考までこれがスクンヴィット・ロード。 高架はBTSと呼ばれるスカイトレイン。 車道に見えるピンク、ブルー、イエロー、オレンジのカラフルな車はタクシーです。 朝夕の大変な渋滞が名物のこの通りですが、今は少し愛おしいもののように思えます。 笑

 

b0204337_211257.jpg



参加した皆さんもお疲れさまでした。 応援をして下さった皆さんもありがとう。



前回の投稿にコメントくださった<鍵コメCさま>、当日のエントリーではTシャツやはり貰えませんでした。 もし期待をされて行かれていたら、ごめんなさい。
[PR]
by non_bk | 2011-03-28 20:19 | その他