2010年夏、椰子の木の似合う街 タイ・バンコクへ越して来ました。


by non_bk
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:チットロム ( 1 ) タグの人気記事

お昼の気温は29℃。 
今日はエアコン無しでも過ごせそうなバンコク。 最近には珍しく一日中どんよりしたお天気のせいかと思われます。


ウィークデイはタイ語のクラスがあるので、授業→昼食→買い物をして家に帰ることが殆どです。 便利な事に殆ど近所で用が足りるのですが、学校も5週間を過ぎて流石に慣れて来たことですし、あまりに似たような毎日にも少し飽きてきたし・・・。 で、今日は気分転換と買い物を兼ね、少し足を伸ばして伊勢丹に行ってきました。


伊勢丹に入っている紀伊国屋さんは、NY店程では無いけれど日本の書籍がそこそこあるので、以前は時々覗いていました。 地下ではないけれど、スーパーのあるフロアにはデパ地下チックな一角もあり、イートインでお好み焼きやカレーが食べられたり、和菓子屋さんに併設の甘味処もあったりで、越して来たばかりの頃は眺めるだけで随分興奮したものです。 笑

今日は、紀伊国屋さんで仮のカードを正式なメンバーカードと交換して貰い、その後はお一人様ランチということで、 Jim Thompson のカフェレストランへ行ってきました。

お店は1F のJim Thompson のショップのお隣。 ケーキやクッキー、パン。 そしてちょっとしたお土産になりそうな、トムヤム味のナッツ等も売っています。 
試食したら美味しかった♪ ビールのお供にイケますよ。 

 
お店の奥の壁には、一面アンティーックっぽい染付けのブルー&ホワイトの器が飾られて、それがコンクリートの壁と相まってとっても素敵。 
バンケットシートに置かれたクッションは、勿論ジムトンプソン。 
私好みのグレーベージュ X ライトグリーンでコーディネイトされていて、帰りにショップに寄っちゃおうかなぁ・・・と、心がグラリ・・・  おっと危ない 汗  


b0204337_1982116.jpg


トロントへ越す前、日本のわが家では、ジムトンプソンの柄や形違いのクッションをいくつか並べて使っていて、このクッションの柄違いもありました。 あぁ懐かしい・・・。
タイブランドにしては少々お高めですが、シルクの発色や風合いがやはり良いのですよ。 ついつい手でスベスベしていまいます。 笑

バンケットシートに席を確保して、メニューとにらめっこ。
タイ料理のランチセットの他、パスタやパニーニのランチセットもあります。


まずはジャスミンティーが運ばれてきました。 
良く見えないけれど、ティーポットが載った器がとっても素敵でしょ? 壁に飾られているような染付けの器で、高台が少し高くなっています。
こういう時も何分お一人様ランチなもので、素敵でも決して声に出してはいけません。 
心の中で「ほ、ほぉー、なるほど・・・。」とつぶやいてみます。 笑 



b0204337_19115046.jpg


食事に選んだのはコチラ。
アユタヤセットだったかな・・・。 パッタイともう1品サイドディッシュを選ぶ事が出来るセットです。
青パパイヤのサラダとトムヤムクンは何度も食べたことがあるので、ヤム・ソムオーにしてみました。

ソム・オーは日本でいう柑橘類の「ざぼん」。 グレープフルーツを大きくして、酸味を減らしたような果物です。こちらでは皮をむてい売られているので、わが家では朝食のヨーグルトのお供によく登場します。 で、そのソム・オーの実をほぐし、ちょっとスパイシーなシーズニングで味付けしたのが右側に写っている「ヤム・ソムオー」です。


b0204337_1910343.jpg


綺麗にこんもりと盛られていたので気が付かなかったけれど、結構なボリュームがあっておなかが一杯。

セットになっていたフルーツを最後に頂きました。
チョウチョの形のパイナップル、すっごく可愛いですよね。 型抜きしてあるのかと思いきや、やはりそこはカービングの本場タイ。 包丁で細工がされていました。 因みに後ろのパパイアは木の葉型に細工でした。


b0204337_19132427.jpg



視線を左前方に向けてみると、器が飾られた壁際の席にはレトロな扇風機。 


b0204337_19405754.jpg



かつて彼が暮していた「ジム・トンプソンの家」にはまだ行ったことが無いけれど、タイ様式の家とインテリアがとても素敵なのだとか。 俄然行ってみたくなりました。 そちらにもレストランが併設されているそうです。 

でもあいにく、館内写真はNGらしい・・・。





 
[PR]
by non_bk | 2010-10-05 18:42 | レストラン&カフェ